東京大学
医学部・大学院医学系研究科
病因・病理学専攻
人体病理学・病理診断学分野
〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1
電話 03-5841-3341
FAX 03-3815-8379


Yahoo! JAPAN
当サイト WWW
Our department since 1887/3/17
Website since 2001/7/27
私たちは治療方針を決定する病理診断、医学生および医師の教育、病因の解明のための研究にあたっています。

病理専門医制度の現在(深山病理学会理事長)

ゲノム病理標準化センター講習会お知らせ

人体病理学について:pathosをもって病気のlogosを追及する

今日の症例
2017年2月21日
EBウイルス関連胃癌
胃癌の約10%にEpstein-Barr virusが感染していることが知られる。低分化腺癌でリンパ球浸潤が著明な組織像をとることが多い。感染しているEBウイルスはモノクローナルで、発癌に密接に関連していると考えられる。


更新情報

2003年4月より旧・人体病理学講座は人体病理学・病理診断学分野として病院病理部と一体となり、診断・教育・研究に当たっています。